Tim

ストリートファニチャーコンペ事務局

一般公募によるファニチャーコンテスト

まちを楽しくするストリートファニチャーデザインコンペティション

  • 一次審査会
  • 最終審査会
  • 設置イベント

実施日/実施期間

2021年4月~2022年5月(予定)

実施場所

神奈川県

グランモール公園(予定)

活動における重点テーマや目標

ストリートファニチャーデザインコンペティションは“まちづくりについて地域の皆様と一緒にアイデアを出し、街の活性化につなげる”を目的とし、横浜で活躍する企業・団体・個人を中心として活動するイベントです。

活動の概要

2014年、株式会社キクシマ50周年記念企画として開催した本コンペは、地域住民と共にまちづくりについて考え、学生・建築家の活躍の場を目的としたイベント主旨に多くのご賛同いただき、今では運営委員会を立ち上げ活動しています。
国内外より横浜の街の活性化をコンセプトとしたストリートファニチャー(屋外装置物の総称)のアイデアを公募します。
応募いただいた作品は、建築・芸術・街づくり等に携わる専門家による審査会を行い、優秀賞3点を選出します。受賞作品は、30万円(材工)を上限に実製作を行い、『見て・触れて・楽しんで』いただける設置イベントにてお披露目します。

活動の特色

本コンペの特徴は横浜で活動する企業・団体・個人の協力のもと運営しており、行政の横浜市とも企画・会場・審査などにおいて連携し行っています。メインである設置イベントでは、横浜市民のみならず観光客など幅広い方が訪れる、赤レンガ倉庫やグランモール公園など横浜を象徴する会場にて行い、多くの方に向けてストリートファニチャーを発信しています。ストリートファニチャーを通して、街を楽しくするアイデアに触れ、まちづくりに関⼼を持ち、多くの地域の皆様と共に横浜の街をより魅力的に輝かせることを⼀番の思いとして活動しております。

ジャンル

建築

新規活動